結婚

婚約指輪はパートナーへの愛の証


婚約指輪は給料の3ヶ月分なんてよくききますが、実際に婚約指輪の決まりはありません。あくまでも表現の一つだったようですが、女性はやはり高価な婚約指輪を期待していることは間違いないでしょう。
男性として見ればもちろん受けてもらえることを前提に選ぶかとは思いますが、もしも。のことを考えるとあまり高価なものでも。なんて上安になっちゃうこともありますよね。

ドラマチックにプロポーズと一緒に隠しておいた婚約指輪を差し出すなんて女性ならば憧れもあるでしょう。
もちろん、好きな彼からのプロポーズ受けないわけがありません。と進めば問題ないのですが、まさかの失敗なんてことがあった場合に高価な指輪を購入してしまっていれば、心も傷つき現実でも傷ついてしまいますので婚約指輪選びも慎重にしましょう。

やはり指輪が高価であるかよりも、1番はどれだけその彼女のことを思って選ぶかではないのでしょうか。
2人で選ぶのももちろん良いかと思いますが男性だけで選ぶ場合には、自然と彼女のことを思いだせば似合う指輪を見つけることができるのではないでしょうか。彼女のことを想って選んでくれたと思うと女性も嬉しいですよね。

婚約指輪は、これからパートナーとして一緒に寄り添って生きて行きたいと思った彼女に愛の証として捧げるものです。
彼女を想う気持ちが強ければ強いほど叶うことを信じて男性が一大決心をするのです。
女性も安易な気持ちで返事をするのではなく、男性の想いをしっかり受け止めて答えをだしましょう。
これからの2人を約束する指輪でありますので、あげる側もらう側がその気持ちを忘れずにいつまでも幸せでいれるよう向き合っていきましょう。